アクセス解析
中国茶ボイス > 「以茶會友」中国茶とあなたと私
中級茶藝師店長の魂

「以茶會友」中国茶とあなたと私


  「以茶會友」

中国茶によってあなたと私が友達になれたという意味です。

この言葉が本当に好きなんです。
中国茶が私にもたらしてくれた多くの幸せ。
飲むだけではなく、そこから広がる友達の輪。

多くの国の方と知り合いになりました。
日本、中国、シンガポール、タイ、フィリピン、インド、スリランカ、
イギリス、フランス、アメリカ、ドイツ…etc。

中国でも色々な場所の方と知り合いになりました。
広東省、福建省、浙江省、四川省、安徽省、湖南省、江西省、山東省、
雲南省、河南省、河北省…etc。

この多くの友達は、私が中国茶と関わらなければ知り合えません。
だから、本当に中国茶に感謝しています。

  中国茶と私の人生との関わり

私の紹介文の一番最後に書いてあります、
中国茶なしに私の人生は語れない。」
この言葉の中に多くの事が含まれているんです♪

今後も、中国茶によって多くの方に出会えると信じています。
私も心から多くの方に出会いたいです♪

HPを運営していると、何人かの方から、
「商品を購入していないのですが・・・。」
というメールを頂きましたが、私的には、全然関係ない事です。

商品を購入するしないというよりも、重要な事があるのです。
それは、中国茶から生まれる新たなコミュニケーション。

一番大切なのは


         「中国茶が好き!」


中国茶について話が出来ること」  ←これが私の幸せです。

「こんな些細な事など聞いたら・・・。」
上記のように思わないで下さいね♪

どんな些細な事でも、どんどん聞いて下さい♪
「以茶會友」です!(*^_^*) 茶藝師店長へメール→


中国国際茶文化研究会の会員となり、
2005年9月に杭州の中国茶葉博物館に行った際、
会長が私にお話をして頂き、初めて知ったのですが
中国や日本で中国の茶藝師資格をとっていらっしゃる方がいます。

色々な交流が出来ればすごく嬉しいです♪ 茶藝師店長へメール→


今後も中国茶によって皆様に多くの幸せが届きますように。

中国国際茶文化促進会理事:李先生に頂いた私の宝物。



李先生から私への言葉。
「私とあなたが出会えたのも中国茶があったから。」
中国茶という架け橋は、本当に素晴らしい。」
「あなたも多くの方と知り合うことが出来ますよ。」
「そして、その知り合った方とは良い関係を作りなさい。」
「あなたと知り合った方の人生が共に素晴らしくなりますよ。」
「それは、国境を狭めず国際的にです。」

李先生本当に本当にありがとうございました。(本当に感動です♪)
李先生と出会えたのも「以茶會友」でした。(*^_^*)

最後に、From茶藝師店長。
まだまだ語るほどの人生ではありません!(^^;)
これから、きちんと語ることのできる人生を創ります!
若輩者ですので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

お客様の為、中国茶の為、今後も絶え間なく努力します!
m(_ _)m まだまだ不慣れな点や行き届かない点もあるとは思いますが、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

「中国茶なしに私の人生は語れない」


   「以茶會友」音声ヴァージョンも用意させて頂きました♪

中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気


高級茶藝師店長こと大高勇気の魂がここに。
【茶藝師店長ボイス】
 ├voice1 茶藝師店長自己紹介編
 ├voice2 中級茶藝師という中国国家公認試験
 ├voice4 以茶會友と私
 ├voice5 安渓鉄観音
 └xinnian 2005年の感謝

▼ 【高級茶藝師コラム】
 ├お茶は入れずに淹れる
 ├ビッダーズ店閉店について
 ├私達の安渓鉄観音(ウーロン茶)への愛
 ├高いお茶はおいしくない
 ├中国茶器と店長の大戦争
 ├中国マーケットが乱れ中
 ├その中国茶は本物?
 ├中国茶を学ぶ
 ├中国茶の種類って?
 ├中国茶の産地を学ぶ♪
 ├茶藝師店長24歳の決意!
 └中国茶・2005.8.25

▼ 【茶藝師店長による中国茶の淹れ方】
 ├茶藝師店長が淹れる中国茶・前編
 └茶藝師店長が淹れる中国茶・後編
▼ 【以茶會友】
 〜私が中国茶に対する気持ち〜

▼ 【茶藝師店長の原産地訪問!】
 ├提携会社のお茶畑「安渓鉄観音
 └湖南省の代表茶葉「君山銀針

【茶藝師店長が斬る!】
 ├獅峰龍井
 ├雲南紅茶
 ├雲南沱茶
 ├ダイエットゴーヤー茶
 └安渓鉄観音

▼ 【茶藝師店長と博覧会へ】
 ├2005年6月広州国際茶博覧交易会
 └2005年9月杭州中国国際茶文化研究会訪問

▼ 中国土産
▼ CL中国茶館
▼ 中国茶メルマガ
▼ 茶藝師店長メルマガ
▼ 中国茶ブログ
▼ 中国茶プレゼント

 特定商取引法に基づく記載 Copyright(c) 2008 中国茶ボイス All rights reserved.