アクセス解析

中国茶ボイス > 中国茶と茶藝師店長 > 中国茶コラム・中国マーケットが乱れ中

中国茶コラム・中国マーケットが乱れ中


  中国茶の「茶眼」が欠かせない。

中国茶は、中国のマーケットでも乱れ始めています。
中国中国茶を購入した事がある方は、ご存じだと思いますが。
(値段交渉をしないとわからないのですが・・・。)

中国では、値段がありません。
百貨店やスーパーぐらいしか値段がついていません。(笑)

今回は、中国茶に的を絞ってお話をしましょう。(広げるときりがないので。)
中国茶を作られている方々の多くは、まだまだ貧しいです。
私も中国をまわり、色々な中国を見てきた感想です。

中国茶には、有名なお茶は基本的に高いです。
(ブランドのような感じですね。)

1.「となりの山で作られたお茶は、500g300元以上なのに、」
2.「こっちの山で作られたお茶は、500g50元前後。」

1.は、正式な産地として認められているブランド品ですが、2.の産地は、隣の山ですので産地が違います。

  
産地が違うと何がどう違うの??

まず、簡単に例をあげてお話をさせて頂きますね。

  「安渓鉄観音」 = 福建省安渓県・鉄観音種
  「黄山毛峰」  = 安徽省黄山市・毛峰種
  「君山銀針」  = 湖南省君山島・銀針種

上記のように、中国茶には「産地・種類」という名前の付け方が非常に多いです。その為、中国の方達は、場所と種類にこだわる訳です。

実際に、その茶葉が本物かどうかは、飲んだ事があって、味を覚えている方のみ知る「実力主義」の世界です。

わかりましたか?



「騙されている方、かなりいます!」

それは、中国の方でもいらっしゃいますので、外国人などは話す必要も無くなってしまうぐらいの世界です。

  「だから、好きなんです!」  「騙すか、騙されるか!?」
  「その緊張感で飲む中国茶」  「シーンとしている空気」

まず、知識がないと「お疲れ様です」(本当なんです・・・泣)

  
中国茶仕入れの極意を披露します。

戦いの方法は、色々とあります。
一番重要で一番有効な方法は知識勝負!
中国茶を販売している方に、

「この人は、この中国茶に関しては、非常に詳しい。」

↑上記のように思われなければそもそも良いお茶を出してくれません。
 中国の方は、味のわかる方に良いお茶を販売しています。

味のわからない方には、安いお茶を高く売る事ができるので、良いお茶を持ってくる必要性がまったくないんです!(←キッパリ)


だから、私は勉強をします。
中国茶を扱う日本人として、当たり前の事ですが。
中国茶でわからない事があれば、是非聞いて下さい!

私は、大切な伝統や茶葉達を守ることにも努力しなければなりません。
企業としては、利益を出すことが目的ですが、私は、中国が今まで培ってきた茶文化を守り、発展させたいという気持ちが強く、広州茶文化促進会の会員になりました。
無事、中級茶藝師も合格しました♪(嬉)

中国茶のあるべき姿をサポート出来れば本望です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気


高級茶藝師店長こと大高勇気の魂がここに。
【茶藝師店長ボイス】
 ├voice1 茶藝師店長自己紹介編
 ├voice2 中級茶藝師という中国国家公認試験
 ├voice4 以茶會友と私
 ├voice5 安渓鉄観音
 └xinnian 2005年の感謝

▼ 【高級茶藝師コラム】
 ├お茶は入れずに淹れる
 ├ビッダーズ店閉店について
 ├私達の安渓鉄観音(ウーロン茶)への愛
 ├高いお茶はおいしくない
 ├中国茶器と店長の大戦争
 ├中国マーケットが乱れ中
 ├その中国茶は本物?
 ├中国茶を学ぶ
 ├中国茶の種類って?
 ├中国茶の産地を学ぶ♪
 ├茶藝師店長24歳の決意!
 └中国茶・2005.8.25

▼ 【茶藝師店長による中国茶の淹れ方】
 ├茶藝師店長が淹れる中国茶・前編
 └茶藝師店長が淹れる中国茶・後編
▼ 【以茶會友】
 〜私が中国茶に対する気持ち〜

▼ 【茶藝師店長の原産地訪問!】
 ├提携会社のお茶畑「安渓鉄観音
 └湖南省の代表茶葉「君山銀針

【茶藝師店長が斬る!】
 ├獅峰龍井
 ├雲南紅茶
 ├雲南沱茶
 ├ダイエットゴーヤー茶
 └安渓鉄観音

▼ 【茶藝師店長と博覧会へ】
 ├2005年6月広州国際茶博覧交易会
 └2005年9月杭州中国国際茶文化研究会訪問

▼ 中国土産
▼ CL中国茶館
▼ 中国茶メルマガ
▼ 茶藝師店長メルマガ
▼ 中国茶ブログ
▼ 中国茶プレゼント

 特定商取引法に基づく記載 Copyright(c) 2008 中国茶ボイス All rights reserved.