アクセス解析

中国茶ボイス > 中国茶と茶藝師店長 > 中国茶コラム・中国茶器と店長の大戦争!

中国茶コラム・中国茶器と店長の大戦争


  中国茶器と店長の大戦争!

当店でもこの何ヶ月で色々な中国茶器を仕入れさせて頂いております。
当店で販売している中国茶器の数々はいかがでしょうか??

ご意見を頂ける方はこちらから!店長にメール

今までに、何万種という茶器をこの眼で見てきています。
ものすごく素晴らしい茶器もたくさんありました。

私が販売してみたい茶器も数多くありました。

  
中国茶器は仕入れが非常に大変なんです。

中国茶器は、割れ物ですので仕入れが非常に大変です。
茶器を何個という単位で仕入れる場合は、全然苦になりません!

当店では、何十個、何百個という単位で茶器を仕入れています。

さて、何が大変だと思いますか??

       ↓

    わかりましたか??

       ↓

    「検品です!」

このチェックが非常に大変です!

何十個という単位で購入する場合、
大きな段ボール箱の中に更に小さな段ボール箱が入っています。
その中に12個(平均)ぐらい茶器が梱包されています。

大きな段ボールにわざわざ梱包して頂いた商品を全部開けます。
中国で茶器を買われた事がある方は、わかるかもしれませんが・・・。

  
この時点で店員さんの顔色は急変!

  
「えっ?何するの??」
  「せっかく綺麗に梱包したのに・・・。」

もちろんお客様に販売させて頂く茶器ですので、全てチェックします!
時には、キレる店員さんもいたりします。(本当ですよ・・・泣)

店長「全部チェックさせて頂きます」平然と言います。
店員「せっかく梱包したのに・・・。」
店長「欠けていたり、割れているのも過去にありましたよ。」
店員「・・・」私が完全に1本とっています♪

それから、チェックが始まります!
100個ぐらいですと約2時間ぐらいかけてチェックします。

マル秘店長情報!
お店によっては、小さな椅子(プラスチック製)があるので必ず借ります。無い場合はご愁傷様です。(帰りは膝ガクガクで歩けません。)
荷物も当然持てません!(笑)

途中休憩をした場合は、約3分でガクガクモードを脱出出来ます。
休憩無しの場合は、5分以上は本当にかかります。

それから持ち帰り、一つずつ当店の箱に移し替えます。
中国茶器をパッキングしている時は、この茶器がお客様に気に入って頂けるようにと思いながらパッキングしています。



上記のように欠けている茶器がどうしてもあります。
陶器は、割れ物ですので仕方ない部分はありますが・・・。
その為、私達は1つ1つ私達の目で確認しております。

 
 
好きな茶器のみを販売しています!(^^)

ご購入頂いたお客様にお願いです。
中国茶器中国茶道具は当日に必ず検品して下さい。
万が一、チップしていたり、欠けていたり、割れている場合は、
すぐに当店へお申し付け下さい。

新しい茶器をすぐに発送させて頂きます。
在庫が無くなってしまった商品の場合は、お客様の意見を聞きながら対処していきたいと思います。

対処方法:
 1,他の商品に交換して頂く。
 2,気に入る茶器がない場合はお客様に返金させて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気


高級茶藝師店長こと大高勇気の魂がここに。
【茶藝師店長ボイス】
 ├voice1 茶藝師店長自己紹介編
 ├voice2 中級茶藝師という中国国家公認試験
 ├voice4 以茶會友と私
 ├voice5 安渓鉄観音
 └xinnian 2005年の感謝

▼ 【高級茶藝師コラム】
 ├お茶は入れずに淹れる
 ├ビッダーズ店閉店について
 ├私達の安渓鉄観音(ウーロン茶)への愛
 ├高いお茶はおいしくない
 ├中国茶器と店長の大戦争
 ├中国マーケットが乱れ中
 ├その中国茶は本物?
 ├中国茶を学ぶ
 ├中国茶の種類って?
 ├中国茶の産地を学ぶ♪
 ├茶藝師店長24歳の決意!
 └中国茶・2005.8.25

▼ 【茶藝師店長による中国茶の淹れ方】
 ├茶藝師店長が淹れる中国茶・前編
 └茶藝師店長が淹れる中国茶・後編
▼ 【以茶會友】
 〜私が中国茶に対する気持ち〜

▼ 【茶藝師店長の原産地訪問!】
 ├提携会社のお茶畑「安渓鉄観音
 └湖南省の代表茶葉「君山銀針

【茶藝師店長が斬る!】
 ├獅峰龍井
 ├雲南紅茶
 ├雲南沱茶
 ├ダイエットゴーヤー茶
 └安渓鉄観音

▼ 【茶藝師店長と博覧会へ】
 ├2005年6月広州国際茶博覧交易会
 └2005年9月杭州中国国際茶文化研究会訪問

▼ 中国土産
▼ CL中国茶館
▼ 中国茶メルマガ
▼ 茶藝師店長メルマガ
▼ 中国茶ブログ
▼ 中国茶プレゼント

 特定商取引法に基づく記載 Copyright(c) 2008 中国茶ボイス All rights reserved.