アクセス解析

中国茶ボイス > 中国茶と茶藝師店長 > 中国茶コラム・ビッダーズ店閉店について。

中国茶コラム・ビッダーズ店閉店について。


  ありがとうございました。m(_ _)m

当店(チャイニーズ・ライフ中国茶通販)は、6月30日をもって、ビッダーズ店を閉店させて頂きました。
ビッダーズでは、色々なお客様に支えられ、
一年間という期間頑張らせて頂きました。

当店は、現在までに色々なお客様の意見を聞きながら、歩ませて頂きました。
そして、これからもお客様の為により良い中国茶通販店を築き上げたいと思います。

その中で、多くのお客様に質問や意見やアンケートを集めさせて頂き、
私達が欠けていた部分を補うために、今回ビッダーズ店を閉店しました。
ビッダーズ店では、ショップ内の管理は、非常に楽でしたが、
お客様にとってはあまりよくなかったのです。
ページは、限られた形でしか作れませんでした。
色々な写真を使いたくてもフォーマット的に使えない。
色々なページを作りたくても作れない。というような状況下でした。


  ビッダーズ店・閉店は、私達の前進です。

それは、私達がこれからもお客様の為に偉大なる中国茶
しっかりと販売していくという新たな決意でもあります。
私達、ChineseLifeは、中国・広州にオフィスと店舗を構えております。
その為、クオリティの良い商品をより安く提供させて頂いております。

どんなビジネスでも同じだとは思いますが、商品を扱う者として、
その商品をしっかりと理解しているのか?というポイントは、
必ずクリアしなければいけないポイントですね。
私達は、中国において色々な情報の収集や
茶葉や茶器の会社の情報までもを素早くチェックしながら、
ハイクオリティの商品を扱っていきます。

  伝統、知名度、技術・・・。

現在、多くのネットショップで扱っている景徳鎮の茶器一つとっても、
理解しているかというポイントが浮かび上がります。
景徳鎮の茶器は、蓋碗の薄さが中国でも最高ランクです。
更に、景徳鎮という地で育て上げられた絵を描く能力が一体になり、
あの素晴らしい茶器が出来るのです。

更に、手描きとプリントの差は、わかりますか??
多くの会社がプリントの商品を手書きと歌い、販売しています。
これは、一種の騙す行為だと思います。
お客様がわからない事をいいことに、違う商品を売っていますね。
今後、手描きとプリントの違いについても斬ります♪

  私達の責任感・・・。

今後、このような茶器の事や茶葉の事をお客様にわかりやすく紹介させていく事が、
私達の任務だと思っております。
私(店長)は、ここ
中国中国茶文化促進会の会員となり
中国茶」から生まれる文化をしっかりと守りつつ、
広げていこうという活動をなさっています。
非常に素晴らしい事ですね。

中国は、これまでに「茶」で生まれた歴史や文化がたくさんあります。
その全てを守り、伝えていかなければなりませんね。

まだまだ若輩者ですが、
中国茶という中国を代表する農産物が
もっともっと世界に広がっていくような道作りに今後も努力し続けます。

今後、素晴らしい
中国茶器中国茶をじっくりと紹介させて頂きます。

中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気



高級茶藝師店長こと大高勇気の魂がここに。
【茶藝師店長ボイス】
 ├voice1 茶藝師店長自己紹介編
 ├voice2 中級茶藝師という中国国家公認試験
 ├voice4 以茶會友と私
 ├voice5 安渓鉄観音
 └xinnian 2005年の感謝

▼ 【高級茶藝師コラム】
 ├お茶は入れずに淹れる
 ├ビッダーズ店閉店について
 ├私達の安渓鉄観音(ウーロン茶)への愛
 ├高いお茶はおいしくない
 ├中国茶器と店長の大戦争
 ├中国マーケットが乱れ中
 ├その中国茶は本物?
 ├中国茶を学ぶ
 ├中国茶の種類って?
 ├中国茶の産地を学ぶ♪
 ├茶藝師店長24歳の決意!
 └中国茶・2005.8.25

▼ 【茶藝師店長による中国茶の淹れ方】
 ├茶藝師店長が淹れる中国茶・前編
 └茶藝師店長が淹れる中国茶・後編
▼ 【以茶會友】
 〜私が中国茶に対する気持ち〜

▼ 【茶藝師店長の原産地訪問!】
 ├提携会社のお茶畑「安渓鉄観音
 └湖南省の代表茶葉「君山銀針

【茶藝師店長が斬る!】
 ├獅峰龍井
 ├雲南紅茶
 ├雲南沱茶
 ├ダイエットゴーヤー茶
 └安渓鉄観音

▼ 【茶藝師店長と博覧会へ】
 ├2005年6月広州国際茶博覧交易会
 └2005年9月杭州中国国際茶文化研究会訪問

▼ 中国土産
▼ CL中国茶館
▼ 中国茶メルマガ
▼ 茶藝師店長メルマガ
▼ 中国茶ブログ
▼ 中国茶プレゼント

 特定商取引法に基づく記載 Copyright(c) 2008 中国茶ボイス All rights reserved.